任意売却や不動産なら専門家からレクチャー【高額ジャッジに注目】

real estate

計画が大切

beautiful house

昨今の経済状況などから任意売却の件数は増えてきている。最近は景気の動向も変わってきているので売却件数も増えると予測される。そのような任意売却には、競売より高く売れるというメリットがある

詳細を確認する

住宅ローンの支払い

beautiful house

住宅ローンの支払いができない状態になれば、家は競売かけられることが多いですが任意売却をするという手段があります。ただし弁護士と相談しておく必要があります。任意売却をすれば、可能な限り高く売ることができるので借金をなくすことができます。

詳細を確認する

任意売却とは何か

競売にかけずに家を売る

beautiful house

近年、不動産の世界において任意売却という言葉を聞く機会が増えてきています。任意売却とは、文字通りの意味としては土地や建物などの不動産を任意で売却することをいいます。ただ通常の不動産取引と異なるのは、もっぱら住宅ローンの一括返済を目的として行われる点にあります。つまりローンの返済が困難になった場合、債権者の同意を得て不動産を売ることで、その代金を残債に充当するのです。 任意売却の制度自体は古くからあるものですが、認知度が高まったのはここ最近のことです。それまでは返済困難になったローン債権の回収といえば、裁判所の許可を得て競売にかけるという手法が一般的でした。しかし後述するようなメリットがあることから、近年では住宅オーナーに対して債権者側から任意売却を勧めるといったケースも少なくありません。

価格や日程にメリットあり

では任意売却の具体的なメリットはというと、1つは売却価格が競売より高くなるチャンスがあるということです。競売の場合は最低入札価格を決めて応札者を募りますが、買い手が見つからないと価格を引き下げて入札をやり直すことになります。すると場合によってはローンの残債にはるかに足りない価格でしか売れないこともあります。しかし任意売却であれば市中の不動産屋に買い手を探してもらうため、市価に近い価格での売却も可能です。 もう1つのメリットは、引っ越し等のスケジュール設定にある程度融通が利くということです。競売であればすべて裁判所が一方的に決めてしまいますが、任意売却ならば債権者との交渉次第で柔軟に対処してもらえます。この点で今後需要が高まると予測されているのが、任意売却の仲介業者の存在です。債権者との間に入り、日程調整や引越し費用の援助要請などについて交渉してくれます。

任意売却について

beautiful house

そもそも任意売却というのは、経済状況の悪化などからローン支払い不能になった不動産を競売に出す前に、債券所有者との同意を持って市場で売る事である。そう言った特徴があるため任意売却は時間制限がある。

詳細を確認する

おすすめ関連リンク集

  • 株式会社フラワーホーム

    専門のスタッフが親身になって対応をしてくれるようです。越谷で不動産選びをしているなら、お取り扱いが豊富なコチラで決まり!